シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米国要人発言ラッシュ、トランプ大統領「イランへの制裁を大規模に、まもなく増やすだろう」 パウエルFRB議長「仮想通貨リブラは懸念がある」等



1: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

トランプ米大統領


「イランへの制裁を大規模に、まもなく増やすだろう」



パウエルFRB議長


「リブラ(Facebookの仮想通貨)に対しては、プライバシー、マネーロンダリング、金融の安定において非常に懸念している」


(大幅円高要因)
パウエルFRB議長
「本日から月末にかけて重要な経済指標がある」
「トランプ米大統領が辞任しろと要求されても、辞めないだろう」

「(6月の雇用統計の数値結果をみて見通しを変えたかとの問いに)変えていない」
「6月の雇用指標で、FRBの経済見通しを根本的に変えることはなかった」
「中国との通商交渉再開は良い兆候だが、不確実性は完全に拭い去れない」
1001: 以下名無しさんに代わりまして管理人がお伝えします 1848/01/24(?)00:00:00 ID:money_soku

 先ほどから米国では要人の気になる発言が連続しているお。
 原油、ドル円、仮想通貨の動きは非常に注意が必要かと思われるお。

 ちなみにコメント欄にて「利下げは織り込み済みなのに、なぜ利下げ期待で円高?」という内容があったのでお答えすると、先日の段階で7月利下げの可能性は60%くらいまで低下していたんだお。
 ここで利下げ期待が大きくなるとドル高株高に。
 利下げが確実にないとわかればドル安株安になることが見込まれるお。

続きを読む

Source: 稼げるまとめ速報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク